選んで納得の水槽レンタル会社をピックアップ

HOME » 目的別・水槽レンタル活用のすすめ » 病院に憩いの場を作る

病院に憩いの場を作る

レンタル水槽を病院や介護施設に設置することで、どんな効果が期待できるかを説明しています。

病院・介護施設にレンタル水槽を設置するメリットは?

水槽の持つ「ストレス軽減効果」「リラックス効果」は、病院や介護施設などにこそ欠かせない要素であると考えられます。

病院は子どもに限らず、大人でさえも不安を感じることが多い場所です。そうした不安から、病院の中の雰囲気は暗いものになりがちです。

水槽には、ストレスを軽減させたり、リラックスさせる効果があるため、病院を訪れている患者さんの不安を取り除き、暗い雰囲気を明るく変えてくれます。

水槽の中を泳ぐ色鮮やかな魚、個性的な魚たちの動きを見ているうちに楽しい気持ちになり、患者さん同士の会話も生まれ、笑顔も見られるようになります。

診察や会計の順番を待つ時間も、患者さんのストレスになることがありますし、受付のスタッフにも「患者さんを待たせている」という焦りが生じることがあります。

しかし、水槽の中でゆったり泳ぐ魚たちを眺めることで待ち時間も退屈せず、双方の心にも余裕が生まれて、互いのストレスが軽減される効果が期待できます。

●病院でのレンタル水槽導入例

病院の水槽レンタル

受付と待合室の間の壁に埋め込まれた大型のL型水槽。水槽周りに椅子を置き、魚たちを間近で見られるようにしてあります。待合室に設置された水槽は、診察前の子どもたちの気持ちを落ち着かせるのに一役買っています。

水槽の内側にはキッズルームがあり、子どもたちが魚を見ながら遊べる作りになっています。(※画像はアクアリンクのホームページより抜粋)

<<水槽レンタルの活用例をもっと見る>>

キッズルームの代わりに水槽を設置

小児科などでは子どもたちのために、キッズルームを設けているところもたくさんありますが、年齢が上がってくると、おもちゃや本に飽きてしまうことも。

ですが観賞魚には、年齢を問わず興味を示す子どもも多く、観賞用の水槽は子どもからお年寄りまで楽しんでもらえるツールになります。キッズルームを設けるスペースがないというところでも、水槽なら、わずかなスペースがあれば設置できます。

また、耳鼻科や歯科など、小児科以外でも、子どもが訪れる機会の多い診療科はたくさんあります。キッズスペースがなくても、水槽がひとつあれば、子どもたちも退屈せずに待つことができます。